座りっぱなし症候群

肩こりや足のむくみ、乾き目はオフィスワークでの悩みですね。

マッサージや目薬、着圧ストッキングなどを使用という方法もありますが、それでも、これらの症状はなかなか改善されないばかりか、放っておくことでさらに悪化してしまう危険があるそうです。

全国の働く女性20?30代を対象に調査を行ったところ、1日2時間以上座り仕事をしている女性は8割にのぼり、座っている合計時間は6時間以上に及ぶことが判明したと言います。

さらに、オフィスワーク中の体調について、9割の女性が不調を抱えていることが明らかになったとも。

長時間座り続けてはいけない理由として、座って脚を折り曲げた状態が長時間続くことで、静脈環境が悪くなり、エコノミークラス症候群に似た症状を引き起こす可能性がある。

そして、もう1つは脱水。

口渇は、平常時にはそれほど意識にのぼるものではないため、気付かないうちに徐々に脱水してしまうのだとか。

静脈環境を改善させ、脱水を防ぐために、まずは、「動く」「足のポジションを変える」こと。

プラス水分補給ということで、オフィスワーク中の水分補給はイオン飲料が適しているそうです。